人妻欲求不満解消出会い攻略

人妻欲求不満解消出会い攻略

人妻だって欲求不満になるんです!しかし旦那に相手にされずに欲求は解消されません。そんな欲求不満な人妻に出会える方法を紹介します。

人妻の登録数が多いサイトランキング

SWEET LINE

SWEET LINEの特徴
自分で処理してても満足出来ない!体温を交えたセック●がしたい!
そんな人って世の中には沢山居るんです!
欲求不満どうし仲良くしましょ♡

FirstMail

FirstMailの特徴
人妻ってだけで興奮しちゃうのは自分だけでしょうか?
いけない関係だからこそお互いを高めあえるセッ●スが出来るんですよね。
旦那しか知らない欲求不満な人妻が貴方のナニを待ってます♡

出会いひろば

出会いひろばの特徴
一人ひとりにコンシェルジュが付くから、出会い系未経験の人でも大丈夫♪
大人の世界へと案内してくれます♪
誰にもバレズにこっそり、気持ちいいことしませんか?

フレンズナビ

フレンズナビの特徴
完全無料で利用できます!
なんにもお金が掛からないってことは、損を絶対しないということです!
そんなうまい話あっても良いの?!
良いんです!!

出会い系で人妻を攻略する

人から“出会い系の玄人”ということで普段から多く質問をされるのですが、中でもダントツで多く寄せられるのが「人妻を制したい!」という類のものです。
多くの世の男性は、人妻を虜にする戦術を策謀しています。
そして、カラダの関係という割り切った繋がりを持ちたいと望んでいるのです。
「人妻を制する」ということが、一体どの程度までのことであるのかは、人によって違うかと思います。
しかし、実際に多くの人妻との出会いを経験したことを根拠に話を進めると、「いくつかのポイント」が人妻との出会いの中にも存在することは確かです。
ここでは、その「ポイント」についてレクチャーしていきたいと思います。
まずは「相手の人妻のライフスタイルを知る」ことです。
最大のポイントと言っても過言ではないことです。
出会い系を頻繁に利用している人妻が、暇を持余しているかといえば、あながちそうでもありません。
今では、簡単に携帯からログインできる出会い系がほとんどです。
こうした安直に、相手の女性を判断してしまう視点が、実は出会い系では墓穴を掘ってしまいます。
実際にログインする時間帯は、何時くらいなのか?
「相手は暇だから」という概念は捨て、着実に相手のログインをする時間の統計をとるつもりで見ていくのです。
いくら、メールなどで話が弾んで「会う」ところにまで漕ぎ着けたとしても、実際に会うタイミングであり、相手の融通の利く時間帯が解っていないことには、現実的ではありません。
相手がいつ、どの程度なら、時間を割くことが出来るのか?
それをしっかり把握して、相手に併せられることが、関係を築くためには必要不可欠でしょう。
そして、「亭主には絶対にバレないようにする」ことです。
基本的かつ、最重要ポイントであり、絶対に失敗の許されないミッションです。
最初はちょっとした火遊びのつもりでも、気がつかないうちに相手の家庭に亀裂を走らせ、気がつけな破綻させていた・・・なんてことは、絶対にあってはなりません。
基本的には、バレないようにするには、相手の人妻の出方に極力あわせる姿勢が大切になります。
ですから、明言できる得策は「まず、相手の家庭に迷惑の掛からない立ち位置を見つける」こと。
つまり、自分の安全地帯を見つけ、そして「そこから相手の領域に、執拗に踏み込まない」ということ。
既婚者であれば、こうした相手の領域と自分の領域は、はっきりさせて交際しなければなりません。
おおむねマナーを守っていれば、ほぼ問題はないのでしょうが、時に熱に浮かされて重大な過失を犯してしまうことがあります。
気をつけましょう。

平日の日中に暇してるような相手は人妻しかいない

僕は独身で、出会い系サイト歴はそろそろ5年くらいですかね。
工場で夜勤仕事してるんで、夜出勤して夜通し働いて、朝帰ってきて寝て……っていわゆる昼夜逆転生活してます。
また、シフト制でやってるので土日も休みじゃなかったりしてね。
そんなわけでなかなか普通の女性とは時間が合わなくて、一緒に遊んだりできないんですよ。
で、そんな僕のサイクルでもOKな、平日の日中に暇してるような相手っていうと、人妻さんしかいなくて。
結局出会い系サイトでも人妻とばっかり出会っちゃってます。
人妻って、サイトで知り合っても最初はあまり既婚者だってことを自分から言わないことが多いんですよ。
多分引け目があるというか、相手が引くかもって思っちゃうんでしょうね。
まあ実際、僕も最初に「実は結婚してて……」って言われた時は引いちゃったんですけどね。
こっちは別に独身なのに、なぜわざわざ既婚者を相手にしなきゃならんのじゃ、ってね。相手の旦那にバレたら当然面倒くさいことになるし……。
でも、先ほど言ったように、こっちも仕事上、平日とか日中とかに会える人じゃないと時間作れないので、結局人妻とばかり会ってるうちに、抵抗感なくなりましたね。
むしろ人妻との付き合いに慣れちゃったといか、人妻の口説き方とかもだいたい自分なりにわかるようになったし、旦那にばれないように秘密で付き合いをするためのノウハウみたいなものもできちゃったりしてね。
正直彼女が欲しいって気持ちもあるんで、人妻だと遊び相手って割り切るしかないのが残念なとこなんだけど、揉めるわけにはいかないんで、なるべくメアド以外は自分の素性とかをあまり明かさないようにしてます。
そうすれば万が一旦那にバレても、こっちに被害が来ることはないだろうし。
で、そういうことさえ割り切ってしまえば、人妻っていうのは僕みたいな男にはピッタリの相手なんですよね。
人妻の方も、土日や朝・夜は子供や旦那がいるけど、平日の昼間ならみんな出ていっちゃっててフリーダム状態、むしろ暇だし。そんな時に約束して会って、ホテル行ってエッチして。
で、そのまま軽く一緒に昼寝した後、人妻の方は自分の日常生活に帰っていくって感じ。大抵今まで付き合った奥さんは全部そんな感じでしたね。
これまでに入れ替わりで6、7人とは付き合ってきたけど、一応用心してるので、旦那バレして揉めたことはないです。
でも、人妻の方から「夫がちょっと怪しんでるかもしれないから、今後は会うのやめたい」って言われて関係が終わったことは何度かあります。
まあそんな関係なんで、やっぱ上手くいって仲良くなっても、半年も続くことはまずないですね。
やっぱり定期的にそうやって家を空けたり、連絡をとりあったりしてると、どうしてもそのうち旦那が気づいて怪しみ出すみたいです。
人妻の方にも都合もあるだろうし、こっちも別にそれならそれでって割り切って付き合ってるから、すんなり終わりにして、また別の相手に……って感じです。
人妻っていってもけっこう若い人も多いし、やっぱ旦那とエッチしてるわけだから、独身の子より男を喜ばせるのは上手いですよね、人妻は。
フェラとかも進んでしてくれたりするし。独身の子だと、あれはイヤこれはイヤって言いますからね。
だから後腐れなくセックスだけ楽しみたいなら、人妻はベストなんじゃないですかね?
僕はもうちょっと長続きする相手と真剣に付き合いたい気持ちもあるんですけどね。

若い子は競争率が高いので狙い目は人妻

出会い系サイトでセフレのターゲットにする女性の選び方を紹介します。
セフレを作るのは若い人というイメージがあるのかもしれませんが、若い子だと日常でも出会いが多いですし、出会い系サイトでも競争率が高いのであまりオススメできません。
むしろ簡単に出会える相手を探しているのならターゲットは人妻に絞るべきです。その出会い系サイトがセフレ専用の出会い系サイトでなかったにしろ、人妻が出会い系サイトを利用している目的は1つですよね。
セックスがしたいと露骨にいいませんが、それでも日常生活で夫とはセックスレスの関係で、周囲の人からは○○さんの奥さん、○○ちゃんとお母さんとしてしか見られないわけです。一人の女性として見られたいという願望が強くあるわけです。
そして女性として見られる事イコール欲望の対象となる事でもありますよね。つまりセックスの対象として見られる事で自分もまだまだ捨てたものじゃないと女性としての自信を取り戻すわけです。
ターゲットの人妻は人妻の中でも若くして結婚した女性です。最近流行の出来ちゃった婚の場合だと、友達が遊んでいる時期に子育てに家事にと全く遊べなかったという不満があるので、子育てが一段落して遊びたいという欲求はあります。
プロフィールに若くして結婚したなどと書いていませんが、メールのやり取りの中で子供の年齢とか結婚した年とか世間話の延長でさりげなく聞いてみましょう。そして若くして結婚していれば、落とし易いターゲットとして最適の人妻だといえるでしょう。

エッチな人妻と過ごした男

人妻とセックスを経験したフリーターの男性の話しです。
主婦にとって、家族がそれぞれ出かけて、家の仕事を済ませた後が一番余裕のある時間だそうです。
彼の仕事にとってはとても好都合な時間帯です。
なぜなら、彼は夜の仕事となる警備員をしていたので、昼間がとてもひまだったからです。
ある雑誌で、人妻の暇な時間帯をしった彼は早速出会い系サイトに登録しました。
彼はどちらかというと、独身女性よりも人妻に興味を持っていました。
それは何故かというと、人妻というのはとても欲求不満の女性が多いという事を聞いていたからです。
出会い系で探してみると、確かに欲求不満な人妻は沢山いたのです。
人妻をゲットするために、「私は大人の女性を探しています。会える時間は夕方の4時までですが、楽しい時間を過しませんか?」という風に募集したのです。
すると、直ぐに人妻からメールが届きました。
彼は、以前出会い系サイトを利用した時に、あんまり知られていないようなサイトに登録したことがあるようです。
その時は全くメールも来なかったけど、今回は大手のサイトに登録したおかげで、すぐにメールが届いたと喜んでいました。
数人の女性からメールが来ましたが、その中から一人の女性を選びました。
彼は基本、若い人妻で欲求不満な人を探していて、30歳前の人妻が一番いいと話していました。
会う約束をした人妻と待ち合わせして、すぐにホテルに行きました。
ゆっくりお食事なんて、人妻には時間がないので無理な話。
でも、そのほうが彼にとってもよかったのです。
時間を気にしながらもセックスに夢中になる人妻の姿が、彼にはたまらなく興奮するのだそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ